車買取 Ullcar TOP > 車買取に必要なもの

車買取に必要なもの

査定から売却にかけて必要になる書類が幾つかあります。
これが無いと売却がスムーズに行えませんので注意をしてください。

自動車車検証(車検証)

車検を受け、国土交通省が定める基準に適合した場合、または新車登録時に交付される書類です。運転時には必ず携帯しなくてはいけないため、車内にて保管されていることが多いでしょう。
紛失している場合は運輸支局で再交付をしてください。

自賠責保険証明書

公道で走る際には必ず加入しなくてはいけない自賠責保険の加入証明書です。紛失した場合にはご加入の保険会社で再交付をしてください。

自動車税納税証明書

自動車税を納めたことを証明する書類です。紛失した場合には運輸支局内の税事務所にて再交付をしてください。

実印

各書類に捺印するために使用します。

印鑑証明書

捺印した印鑑が間違いなく実印であるかを証明する書類です。発行から3ヶ月以内のものが有効になります。

譲渡証明書

車を権利を譲渡、車の名義を変更することを証明するための書類です。

所有権解除書類

ローンを組んで車を購入し、売却時に車検証の所有者欄がディーラーやローン会社になっている場合に必要になります。

委任状

名義変更などを車の所有者の代わりに中古車販売店などに代行依頼をしたことを証明する書類です。

銀行等の通帳

買取金を振り込む口座を確認するために必要になります。

譲渡証明書、所有権解除書類、委任状は中古車販売店などの売却先の店舗で揃えてもらえますので、捺印をするだけになります。
買取相場の変動は激しく、一日違うだけでも金額が上下します。希望以上の買取金額が出たのに、書類を集めていたら大幅に減額してしまったなんてことが無いように、事前の準備が大切です。