車買取 Ullcar TOP車買取のアレコレ > 査定の直前に

査定の直前にしておくべきこと

実際に出張査定で車を見に来てもらう前にしておいたほうがいいことを幾つかあげておきます。
といっても、大幅なプラス査定のためのコツのようなものでなく、当たり前の段取りです。ですが、少なからず査定に影響してきます。

愛車を洗車しておきましょう

普段であれば少しくらい埃がかぶっていようが、泥はねしていようが、油膜が貼っていようがかまわずに乗っていることが多いのではないでしょうか。
もしそうだとしても、ここぞというときには綺麗にしておきましょう。周りの景色を写してしまうほどの状態なら査定士の印象も変わってくるはずです。

コンパウンドで磨きましょう

浅い擦り傷は市販のコンパウンドで磨けば目立たなくなります。
擦り傷や軽いヘコミは査定に影響はないといわれていますが、あなたの努力や車を大切にする気持ちが伝わるかも知れません。

室内のにおいを消しましょう

車に乗り続けることによって、知らず知らずのうちに車内には匂いが付いてきます。
喫煙車ならタバコの匂い、若い方や女性が乗っている車なら芳香剤の匂いなどは、自分では気付かないのですが他人にはとても鼻に残ります。
嫌な匂いだなと感じてしまったら、査定額への影響はもちろん、後々買い手がつかないことになるかもしれません。

車内の整理

車内はいわばプライベート空間ですから、いろいろなものを置きっぱなしにしていませんか?
「これから売りに出しますよ」という意思を表すためにも、荷物は整理し車の中は最低限の工具や車検証等の書類だけにしておきましょう。

お気づきのことと思いますが、以上のことは査定士の印象をよくするための小技です。
機械が事務的に査定をするわけではなく、人間がするのですから見た目のきれいな車にはプラスの印象を持つはずです。

車に限らず、大切にしてきたものには所有者の性格や人となりが表れます。
あなた自身が査定を受けているという気持ちで臨みましょう。